グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム > オープンキャンパス・イベント > オープンキャンパスレポート

オープンキャンパスレポート



2019年7月13日(土)・14日(日)in名古屋キャンパス(しろとり・たいほう)

7月13日(土曜日)・14日(日曜日)に名古屋キャンパスのオープンキャンパスを開始しました。今年度より【しろとり】【たいほう】での同時実施となりました。高校生や保護者のみなさまご来場ありがとうございました。2日間で3,360名の方にご来場いただきました。学科ごとの模擬講義や、教職員・在学生との交流、相談コーナー、在学生による学科紹介や入試説明会などを実施、大盛況となったオープンキャンパスの様子をレポートします。

参加された方からの感想

  • 英米語学科のカルタの授業が面白かったです。
  • 商学科の授業でみたCMが楽しかった。
  • 現代社会学部のブースでやったワークショップが楽しかったです。
  • 在学生が元気でより入学したいと思いました。
  • NGUカフェで、先輩からいろいろな話を聞くことができた。
  • 現代社会学科の先輩の学科紹介が面白かった。
  • セグウェイにはじめて乗ることができた。
  • GLOBAL LINKSはとてもきれいで、ネイティブの先生もいてすごいと思った。
  • リハビリの実習棟が充実していて、今まで以上に入学したいと思いました。
  • 学生の方がやさしくてあっという間の時間でした。
  • 入試相談でどの入試をうけるか決めることができた。

担当者からのコメント

名古屋キャンパスでオープンキャンパスを2日間実施しました。今年からしろとりとたいほう同時実施となったので2学舎を移動していただきながら各種プログラムにご参加いただきました。しろとりでは、全体プログラム及び経済・現代社会・商・法・スポーツ健康学部に関するプログラムを実施。たいほうでは、外国語・国際文化・リハビリテーション学部に関するプログラム及び留学・国際交流、地域連携に関するプログラムを実施しました。各学科ごとの模擬講義や在学生による学科紹介プレゼン、入試説明会、各種相談などを実施しました。また、各学部ブースでは、それぞれ独自の企画や展示などをおこないました。
経済学部は、BIP(PBL)に関する説明、現代社会学部はワークショップやインターンシップの紹介。外国語学部は留学制度の紹介などみなさんが興味を持っていただける内容も多かったのではないでしょうか。今年3月にグランドオープンしたたいほうでは、GLOBAL LINLKSとリハビリテーション学部の実習棟となるR-LABOで各種プログラムを実施。充実した施設をみていただくことができたのではないでしょうか。今回のオープンキャンパスでは学びの内容だけではなく、名古屋学院大学の雰囲気なども感じ取っていただけたのではないでしょうか。

2019年8月4日(日)in瀬戸キャンパス

8月4日(日曜日)に、瀬戸キャンパスのオープンキャンパスを開催しました。多くの方にご来場いただきましてありがとうございました。当日は晴天にも恵まれ盛況となったオープンキャンパスの様子をレポートします。

参加された方からの感想

  • 広大な敷地の中で、スポーツの施設が充実していた。
  • 自然に恵まれていい環境だなと思った。
  • スポーツ健康学科の模擬講義で、スポーツ健康学科がどういうことを学ぶのか少しわかった。
  • 先生や学生の方がやさしくていろいろなことを教えてくれた。
  • こどもスポーツ教育学科では、こどもとスポーツ両方勉強できるので、ぜひ入学したいと思った。

担当者からのコメント

今年度の瀬戸キャンパスのオープンキャンパスも無事終了いたしました。
スポーツ健康学部、1学部対象のオープンキャンパスですが400名を超える方にご参加いただきました。
晴天に恵まれたこともあり、校舎間の移動は少し大変だったかもしれませんが瀬戸キャンパスの充実した運動・実習施設を体感していただくことができたと思います。勉強やスポーツに打ち込める環境で、4年間の充実した大学生活を想像することができたのではないでしょうか。