2017年05月29日(月)

5/29(月) 日本経済新聞朝刊:高知・大川村が「村総会」検討〈実現には高いハードル〉に現代社会学部榎澤幸広准教授のコメント掲載

 5月29日(月)の日本経済新聞朝刊に、高知県大川村で設置が検討されている村総会について現代社会学部の榎澤幸広准教授のコメントが掲載されました。

記事の中で榎澤准教授は、大川村で検討されている村総会と1951年に当時の東京都宇津木村が設置した村民総会を比較し「積極的に選んだ当時の宇津木村と、仕方なく移行する大川村では住民の参加意識が異なる」と指摘しています。

 

このウィンドウを閉じる