2017年04月01日(土)

2017年度入学式を執り行いました

4月1日(土)入学式が行われました

 2017年度 入学式を4月1日(土)に名古屋国際会議場センチュリーホールにて執り行いました。

 

 キリスト教主義による人格形成を掲げる本学にふさわしく、オルガン奏者(本学職員)がオルガンを奏でる中、厳かに開式しました。

 

  学部生1,528名、大学院生33名、留学生別科生13名の入学生を迎えました。全員で讃美歌(493)を斉唱。髙見伊三男宗教部長の聖書朗読、祈祷が行われた後、小林甲一学長の式辞、大学院・学部・留学生別科の新入生代表による宣誓が行われました。

なお、学長式辞の全文は添付ファイルにてご覧いただけます。

 

 また、吹奏楽部・JAZZ研究会による「SING SING SING」(Louis Prima作曲)の演奏で新入生の入学を祝いました。

 

小林学長による式辞
髙見宗教部長による祈祷
宣誓のようす
歓迎演奏のようす
このウィンドウを閉じる