2017年03月28日(火)

公開講演会「野球人生を振り返って―野村監督との出会いから―」を開催

  3月11日(土)、本学白鳥学舎翼館クラインホールにて、元プロ野球選手の山﨑武司氏をお迎えした公開講演会を開催いたしました。 

 末安理事長による開会挨拶の後、第1部として山﨑氏に基調講演を行っていただきました。27年にわたる現役生活を送った山﨑氏の貴重な経験を、軽快な語りとともに振り返っていただきました。野村監督との出会いが、自身の野球への姿勢を変えたこと、また、東日本大震災から6年という節目を迎えたこともあり、東北への想いも語ってくださいました。 

 また第2部には、山﨑氏と本学野球部副部長/学生課課長補佐の小西氏、元東海ラジオ・アナウンサーの犬飼氏の3人によるトークショーが行われました。それぞれが野球を通じて得た経験や考え方を話した上で、野球のもつ魅力について語っていただき、聴衆の皆さんも何度もうなづきながら聴き入ったようすでした。 

講演会概要

 【第一部/基調講演】 

 野球人生を振り返って―野村監督との出会いから― 
      山﨑 武司 氏(元中日ドラゴンズ・元楽天イーグルス選手) 
【第二部/トークショー】 
 野球の心と理論を伝える―私が得たもの 
 ○登壇者:山﨑 武司氏、小西 崇之(本学硬式野球部副部長/本学学生課課長補佐) 
 ○司会/コーディネーター:犬飼 俊久氏(元東海ラジオ・アナウンサー) 
 
このウィンドウを閉じる