2017年02月23日(木)

熱田区区民会議を開催

 2月7日(火)に、平成28年度熱田区区民会議を開催いたしました。この会議は、熱田区の将来の方向性や目指すべき姿などを区民と意見交換する場として今年度初めて設けられ、名古屋市全16区で同様に実施されています。熱田区においては、現代社会学部井澤知旦教授がコーディネーターとなり、本学と熱田区役所が連携して会議を運営しました。井澤先生による冒頭のプレゼンテーションでは、区政運営方針の4つの柱から熱田区の将来ビジョンを考えていくにあたり、時代と共に変化する価値観や思考を踏まえ、他地域の先進事例を示しながら、あるべき方向性をわかりやすくお話されました。その後、30名近い区民を代表する会議出席者と、それぞれが関係の深いテーマについて意見を交わしました。この会議の内容は、熱田区が将来計画を策定していく際の参考意見となります。今後も、熱田区役所と連携して、地域の課題解決に資する取組を進めてまいります。 



◆平成28年度熱田区区民会議 

 日 時:2月7日(火)16:00~17:30 
 場 所:熱田区役所講堂 
 内 容:∇議題 
       (1)熱田区区民会議について 
       (2)区政運営方針の4つの柱について 
     ∇講演  
       講師:井澤知旦(現代社会学部教授) 
       主題:「熱田区の将来の方向性について」 
      ∇意見交換 
 出席者:【本学関係者】 
      ・議事進行:井澤知旦(現代社会学部教授) 
      ・本学代表:家本博一(社会連携センター長) 
      ・学生代表:髙木雅成(経済学部3年・公募区民として) 
      ・傍聴  :職員1名、学生6名 
このウィンドウを閉じる