2017年01月11日(水)

1/11(水)中日新聞朝刊:愛知県の「住みやすさナンバーワン」アピールについて現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載

 1月11日(水)の中日新聞朝刊に、愛知県が2017年度の予算案に「住みやすさナンバーワン」をアピールするPR費を盛り込んだことについて、現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載されました。

 

江口教授は、「愛知は産業県だから、住民にとっては住みやすい、働きやすいことが何より大事だ。住宅、通勤、教育、どれもサラリーマン層には絶好の環境。27年のリニア開業で『東京40分圏』に入る強みもある」とコメントしました。

このウィンドウを閉じる