2017年01月05日(木)

1/5(木)日本経済新聞朝刊:リニア開通まであと10年 名古屋の変化について現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載

 1月5日(木)の日本経済新聞朝刊に、リニア開通まであと10年となる名古屋の変化について、現代社会学部江口忍教授のコメントが掲載されました。

 

江口教授は、名駅と並ぶ二大商業地である栄の活性化が課題となることについて「名駅はミニ東京。栄こそ名古屋の顔で人を呼べる。行政がもっと活性化にコミットすべきだ」とコメントしています。

このウィンドウを閉じる