2016年12月23日(金)

インドネシア・アチェの地震、支援活動へ

  12月7日にインドネシア・スマトラ島北部アチェ州でマグニチュード6.5の地震が発生したのをうけて国際文化学部の学生を中心とした学生による募金活動を実施しています。

 

 現在インドネシアのアルムスリム大学に留学中の2名の学生が、インドネシアでの報道や大学の友人との対話から震源近くの大きな被害を知り、ニーズ調査に同行するなどして自分たちのできることから始めようと呼びかけたのがきっかけとなりました。

 

 集まった募金は現地のNGO「Jari Aceh」とともに本学留学生による支援活動に活用します。

 

※国際文化学部佐伯奈津子講師のブログには留学生からの報告が掲載されています→http://blog.ngu.ac.jp/saeki/

<インドネシア・アチェの地震支援活動募金>

 

●日時:2016年12月14日(水)~26日(月)土日を除く

 朝8:30~9:10、昼12:25~13:20


●場所:名古屋学院大学名古屋キャンパス白鳥学舎曙館正面入り口または食堂前

 

このウィンドウを閉じる