2016年01月15日(金)

名古屋学院大学リポジトリにおけるDOI登録について

 名古屋学院大学は、名古屋学院大学リポジトリ(https://ngu.repo.nii.ac.jp/
で公開している全ての研究成果572件(紀要論文など566件・博士論文6件)に対
して、デジタルオブジェクト識別子(DOI)を登録しました。
 また、今後新規に登録するコンテンツに対しても、原則DOIを付与します。

 

-------------------- 参考情報 --------------------
◇ 名古屋学院大学がDOI付与を開始するまでの経緯
 本学では、国立情報学研究所(以下、NII)が申込を開始したジャパンリン
クセンター(以下、JaLC)(1) 準会員へ参加申請し、参加の承認を受けました。
 これと並行してNIIが提供する共用リポジトリサービスJAIRO Cloud(ジャイ
ロ・クラウド)(2) を利用したリポジトリ環境の構築を進め、正式運用を開始
しました。
 「①JaLC DOI付与の準備整備」と「②リポジトリ正式運用開始」を受け、「
リポジトリにおけるDOI登録」について学内での承認手続きが完了したことに
伴い、本日よりリポジトリで公開している全ての研究成果にJaLC DOIの付与を
開始します。
 2015年3月9日 NIIにおけるJaLC準会員の申込開始
       27日 JaLC準会員へ参加申請
     5月27日 JaLC準会員へ参加承認
    10月15日 名古屋学院大学リポジトリ正式運用開始
 2016年1月152日 名古屋学院大学リポジトリ登録コンテンツへのDOI付与開始

◇ DOIとは(3)
 DOIは、Digital Object Identifierの頭文字で、コンテンツの電子データに
付与される国際的な識別子です。ブラウザ等に入力すると、コンテンツの所在
情報(URI)に変換される仕組みを備えているので、それを使ってコンテンツ
にリンクを張ることで、リンク切れを防ぐことができます。

◇ JaLC DOIのメリット(4)
 リポジトリのコンテンツにDOIを登録することにより、次のようなメリット
があります。
 ①参照の際にDOIを使ってコンテンツにリンクを張ることでリンク切れを防
  ぐことができる。
 ②論文著者は自らの論文にアクセスしてもらいやすくなり、引用されやすく
  なる。また、JaLCシステムにより被引用元が判明する。
 ③論文読者は確実に論文の本文データにたどり着ける。引用文献の本文も同
  様である。

◇ 名古屋学院大学のDOI体系
 DOIは、各機関固有に割り当てられたPrefix(プレフィックス/注1参照)と
、個々のコンテンツを特定するSuffix(サフィックス/注2参照)とを「/」(
スラッシュ記号)で繋いだ形になっています。DOIの前に、「http://doi.org/
」を付けることにより、URLとして機能します。
       Prefix  Suffix
        ↓    ↓
 DOIの例: 10.15012/ 00000044
 アクセスする際のURL ⇒ http://doi.org/10.15012/00000044
注1)DOI 登録機関(RA:Registration Agency)の会員に対.して割り当てら
  れる固有の文字列のことで、本学の場合「10.15012」。
注2)それぞれのコンテンツに対して一意に割り当てる文字列で、本学の場合
  「00000015」から登録順に連番を付与。


◇ 名古屋学院大学のDOI登録対象コンテンツ
 現在、リポジトリに登録する対象としては「紀要論文」「博士論文」の2種
類があり、今後新規に登録するコンテンツに対しても、原則DOIを付与します
(ただし、すでにDOIが登録されているコンテンツや、本体のないメタデータ
のみのコンテンツについては、DOIの登録を行いません)。

◇ 引用時のDOI利用例
 科学技術情報流通技術基準による参照文献の書き方(SIST 02)(5)に従うと
、次のように記述することができます。
 岡澤憲一郎. ウェーバーの宗教観 ―「近代の経済エートス」の形成―. 名古屋学院大学論集 社会科学篇. 2015, vol. 51, no. 3, p. 19-43. doi: 10.15012/ 00000044.

◇ 参考
(1) https://japanlinkcenter.org/top/
(2) https://www.nii.ac.jp/irp/repo/
(3) http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/dlib/cooperation/doi.html
(4) http://www.nii.ac.jp/irp/2014/03/doi.html
(5) https://jipsti.jst.go.jp/sist/index.html


◇ 問い合わせ先
 名古屋学院大学 学術情報センター リポジトリ担当
 toshokan@ngu.ac.jp

このウィンドウを閉じる