対象者別メニュー

学生ボランティア支援

学生ボランティア支援の基本方針

  • 建学の精神である「敬神愛人」のもと、東日本大震災で被災された方々に向けてボランティア活動をおこなう学生を支援する。
  • ボランティアへの参加とその活動は、学生本人の自発的な意思と自己責任を基本とする。
  • 学生の安全を第一と考え、被災地の状況情報を収集するとともに、被災地で活動する学生の動向を把握するよう努める。
  • 支援の態勢は、ボランティア活動が長期にわたることを念頭におき、また、(1)被災地でのボランティアと(2)地元(名古屋等)でのボランティアのいずれに対しても支援をしていく。
  • ボランティア活動をおこなったことを評価するのではなく、体験して学んだことを公表(報告)することで評価する(履修上の配慮)。
  • ネット出願はこちら
  • 受験生サイトはこちら 入試情報などもご覧いただけます。

ソーシャルネットワーク

  • 名古屋学院大学 公式Facebookページ
  • 名古屋学院大学 公式YouTubeページ
  • 名古屋学院大学50年のあゆみ
  • 学校法人名古屋学院大学の中長期計画-Look Forward 2014-2023-を決定しました。
  • 地(知)の拠点整備事業採択
  • 未来医療研究人材養成拠点形成事業
  • 図書館
  • キリスト教センター
  • クリニック
  • エクステンション情報
  • 名古屋学院大学同窓会
  • 名古屋学院大学父母会
ページの先頭へ