対象者別メニュー

東日本大震災の対応について

新着情報

新着の記事はありません

3月11日に発生した東日本大震災により、犠牲になられた方々に心から哀悼の意を表します。また、被災された皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復興をお祈り申し上げます。
名古屋学院大学では大震災発生後、学生や教職員の安否確認、在籍あるいは入学予定の被災学生への経済的支援、被災学生の受け入れ、ボランティア活動の支援、義援金の募金活動等を行ってまいりました。その取り組みと、活動の最新の状況をご報告します。

「まなざし」~震災ボランティアから学生たちが見つけたもの~

震災ボランティアに参加した学生14名のインタビュー。
それぞれが見てきたもの、その先の未来に見るものなど、小さなキッカケを大きな一歩へと変えた学生たちをご覧ください。

東日本大震災被災者支援委員会の設置

4月25日の常任理事会で、木船久雄学長を委員長とする「東日本大震災被災者支援委員会」設置を決定いたしました。この委員会設置により、いままで関係部署で個別に行っていた東日本大震災被災学生の受け入れ、学生ボランティア支援、募金活動、広報等を一括して検討、実施することになりました。

災害時緊急奨学金規定の制定

4月19日、本学に在学する学生または入学者予定者が、災害による学費負担者の家計の急変などで経済的に修学困難となった場合、緊急に学費を給付し、学業の継続を援助することを目的とし、災害時緊急奨学金規程を制定しました。
この規程に基づき、被災した学生に授業料を給付しています。

被災学生の受け入れ

東日本大震災で被害を受けた学生を「科目等履修生」として受け入れ、学習環境を提供することとし、春学期は4月28日~5月20日、秋学期は8月22日~9月2日の期間で学生を募集いたします。
詳しくは下記URLよりご確認ください。

東日本大震災で被災した学生の受け入れについて

  • ネット出願はこちら
  • 受験生サイトはこちら 入試情報などもご覧いただけます。

ソーシャルネットワーク

  • 名古屋学院大学 公式Facebookページ
  • 名古屋学院大学 公式YouTubeページ
  • 名古屋学院大学50年のあゆみ
  • 学校法人名古屋学院大学の中長期計画-Look Forward 2014-2023-を決定しました。
  • 地(知)の拠点整備事業採択
  • 未来医療研究人材養成拠点形成事業
  • 図書館
  • キリスト教センター
  • クリニック
  • エクステンション情報
  • 名古屋学院大学同窓会
  • 名古屋学院大学父母会
ページの先頭へ