グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  大学紹介 >  キャンパス・交通アクセス >  名古屋キャンパス >  施設紹介:日比野学舎

施設紹介:日比野学舎


言館(ことばかん)

言館(ことばかん)

地下鉄名港線「日比野駅」上に位置する校舎。学生運営のカフェ「マイルポスト」、小規模教室、パソコン教室、社会連携センターがあります。小規模教室を利用して語学・情報教育などの授業、資格講座、シティカレッジ(市民講座)などのエクステンション活動を展開しています。

施設名称の由来
【聖書の言葉】
初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。
(聖書:ヨハネによる福音書1章1節)

【聖書の解説】
神様は旧約聖書の創世記によると天地を創造されるとき、言葉を発せられました。その言葉に従って万物が誕生したと言われています。それゆえキリスト教では言葉を大切にします。それは言葉に命が宿っているからです。新約聖書ヨハネによる福音書で神様が発せられた言葉の漢字を、人間の言葉と分けて日本では昔から一文字で「言」と訳しています。

マイルポスト