グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  What's New >  国連UNHCR難民映画祭2017―学校パートナーズ「シリアに生まれて」上映会のお知らせ

国連UNHCR難民映画祭2017―学校パートナーズ「シリアに生まれて」上映会のお知らせ


名古屋学院大学では、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所および特定非営利活動法人国連UNHCR協会の協力を得て、「難民映画の上映イベント(学校パートナーズ)」を東海三県の大学では初めて実施いたします。11月11日(土)14:00~16:30、本学名古屋キャンパス クラインホールにて「シリアに生まれて」(Born in Syria)を上映し、トークゲストには武村貴世子氏(国連UNHCR協会広報委員)をお迎えします。一般の方も入場無料・事前予約不要でご参加いただけます。みなさまのご参加をお待ち申し上げます。

国連UNHCR難民映画祭2017―学校パートナーズ「シリアに生まれて」上映会

学校パートナーズ

UNHCRは日本において難民問題の教育・啓発活動に欠かせない教育機関と連携し「国連UNHCR難民映画祭-学校パートナーズ」を展開しています。これは学校での映画の上映を通じて世界中で紛争や、迫害によって家を追われた人々の問題について理解を深めることを目的とした取り組みです。「学校パートナーズ」に参加する各校は国連UNHCR難民映画祭で過去に上映された作品、あるいは第12回国連UNHCR難民映画祭で上映される作品の上映イベントをそれぞれ主催します。

シリアに生まれて,難民映画祭,学校パートナーズ

【日時】11月11日(土)14:00-16:30(開場13:30)
【場所】名古屋学院大学 名古屋キャンパス白鳥学舎 翼館4階 クラインホール
    名古屋市営地下鉄 名城線西高蔵駅・名港線日比野駅から徒歩8分
      アクセス

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

上映スケジュール

13:30    開場
14:00    開会挨拶
14:10-14:40 武村貴世子(たけむら きよこ)氏によるトーク 
       国連UNHCR協会広報委員。ラジオDJ、MC、ライター、ファシリテーター等の活動を行う。
14:40-16:10 「シリアに生まれて(84分)」上映(2017年ゴヤ賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート作品)      
16:10-16:30 終了挨拶
※入場無料、事前申込み不要

上映作品

「シリアに生まれて」(Born in Syria)
[監督]エルナン・ジン
[製作国]デンマーク、スペイン
[製作年]2016年、
[上映時間]84 分、ドキュメンタリー(2017年ゴヤ賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート作品)
[作品概要]
2011年以来、シリア危機によって故郷を後にした数百万人もの人々、その多くは子どもである。ヨーロッパへ向かう長く過酷な道のりや周辺国の難民キャンプ、あるいはようやくたどり着いた見知らぬ土地で子どもたちは何を想うのか。爆撃により負傷し、家族と生き別れ、子どもとしての時間を奪われ、それでも新たな希望を胸に逞しく生きる7つの小さな命にカメラが丁寧に寄り添う。

主催・後援

【主催】名古屋学院大学
【後援】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所、特定非営利活動法人国連UNHCR協会、公益財団法人名古屋国際センター