グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  法学部

法学部


FACULTY OF LAW

法学部とは

法学部では、専門的法知識とリーガル・マインド(法的思考力・法的判断力)を身に付け、また、豊かな教養と人間性、コミュニケーション能力とプレゼンテーション能力を兼ね備え、地域の社会・経済・文化の持続的発展に貢献できる視野の広い人材の育成を目的としています。

学部の特色

充実した導入教育

法情報の読み書きや活用能力を身につけるための法学基礎教育の土台をつくり、法学の学びの主要分野である法学・憲法、民法、刑法そして政治学の全体像を理解し、それぞれの分野の基礎を学ぶことによって、専門科目を学ぶ際の学習効果を高めることができます。

4年間一貫した少人数制ゼミ

1年次から4年次まで一貫して、少人数の演習(ゼミ)を必修科目として開講。プレゼンテーションや討論を繰り返す対話型の授業により、論理的に考え、自分の言葉で表現をし、相手を説得する力や理解・共感できる能力を養います。

キャンパスを飛び出す学外学習

1年次には全員による法廷の見学を実施。また、法律事務所、司法書士事務所、企業の法務部門、公共機関などで実習を行う「リーガル・フィールドワーク」を開講。これらを通じ法律が、社会のなかで生きている姿を実感できます。

学科紹介

法学科

法学科

法学科は、「専門的法知識」と「リーガル・マインド(法的思考力、法的判断力)」に加えて、豊かな教養と人間性、コミュニケーション能力とプレゼンテーション能力を兼ね備え、社会・経済・文化の発展に貢献できる視野の広い人材を育成します。

法学科のご紹介