グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  国際交流 >  国際センター

国際センター


世界にはばたく好奇心を、留学協定を結んだ世界各地の大学が応援。
大学の国際交流と地域の国際化に貢献しています。
留学の相談や諸手続き、留学中の学生と名古屋学院大学との連絡窓口など、留学に関するあらゆるサポートを行うのが「国際センター」です。そのほか、 TOEFL-ITP試験を毎月学内で実施、外国人留学生の受け入れや一般学生との交流サポートなども担当。これまでの豊富な留学実績に基づいて、きめ細かな留学サポートを行っています。

国際交流への考え

本学の前身は1887年(明治20年)創立の名古屋英和学校。それ以来外国語教育と国際交流には特に力を注ぎ続けてきました。現在本学と国際教育協定を結んでいる大学は、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、中国、台湾、タイ、韓国、フィリピンなど、世界各国に約70大学あります。
本学は留学に対してさまざまなバックアップを行っており、外国語学部生ではその半数以上が卒業までに留学を経験しています。また、学部留学や語学留学のみでなく、世界を舞台にした国際協力や国際ボランティア活動、海外でのインターンシップ(職場実習)への参加を支援していす。

留学を希望する学生へのサポート

さまざまなバックアップ体制で、安心、安全、確実な留学
本学では、留学を希望する学生のための、語学能力の向上、留学情報の提供、海外生活の指導を目的としたさまざまなサポートシステムを用意しています。
詳しくは「NGU留学の特徴」をご覧ください。
  • カリキュラムの中で留学支援
  • TOEFL・アカデミックスキル講座を開講
  • コー大学での事前研修 など

スピーチコンテスト(英語・中国語・日本語)

本学学生対象の英語と中国語のスピーチコンテスト、本学留学生対象の日本語スピーチコンテストを実施しています。
毎年たくさんの学生が最優秀賞めざして参加するとても有意義なコンテストです。
  • 年1回実施

国際セミナーハウス

国際セミナーハウスは外国人留学生・交換留学生のための寮・宿泊施設です。
名古屋白鳥キャンパス内にあり、共有のラウンジもあるため、留学生以外の学生も気軽に訪問することができ、活発な国際交流の場となっています。
また、毎学期「レジデントアシスタント」として日本人学生入居者も募集します。
形式 全戸アパートメント形式の2ベッドルーム室、キッチン、バス、トイレ付
所在地 〒456-8612
愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-25
電話番号 (052)678-4093(国際センター)
施設内容 鉄筋4階建て、2ベッドルーム室(キッチン、バス、トイレ付)×15室。各ベッドルームにはベッド、勉強机、エアコン等設置。大学常駐の警備員が24時間待機。
客室専用設備 バス、トイレ、キッチン(コンロ、給湯)、冷蔵庫、ベッド、机、イス、一部クローゼット、エアコン、寝具一式、無線LAN
宿泊料 120,000円~140,000円 / 学期
90,000円~105,000円 / 冬季集中講義期間
周辺情報 都心の名古屋キャンパス内の白鳥学舎すぐ横にあるため、交通至便でありながら静かな住環境です。セミナーハウス東側には公園が広がり、自然の中での散策も楽しめます。スーパーマーケット等も徒歩圏内にあります。
入居時期 (交換)留学生は4月・9月の入学時期に合わせ入居可能です。
その他 食事は個人での自炊が基本ですが、学舎内のカフェテリアを利用することも可能です。ラウンジにはテレビ、オーブン、洗濯機、乾燥機設置。また各戸でインターネット、無線LAN接続可能。