グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  留学生別科

留学生別科




留学生別科とは / About IJS

名古屋学院大学留学生別科(日本研究プログラム)は、1989年に開設されました。本別科は学校教育法上、大学の教育の一環として位置付けられた修業年限1年の教育課程であり、海外諸大学から日本研究を目指す者(交換留学生等)や日本の大学・大学院への進学を希望する者に日本語及び日本事情に関する科目を教授しています。
The Institute for Japanese Studies (IJS) was established in 1989. IJS is a one-year intensive course, provided Japanese language and area study courses for international students, as well as preparation for those students seeking admission to a regular degree program at a Japanese university.

留学生別科の特色 / Features of IJS

  • 日本語科目は、毎学期初めに実施するプレイスメントテストにより、学生それぞれの習熟度にあわせてクラス分けを行い、個々の日本語能力に適した学習を行います。
  • 日本事情科目は経済や社会、経営など幅広い分野について日本語・英語で授業を開講しています。
  • 日本語と日本文化を学ぶことができるよう、多彩な課外活動にも参加することができます。また、キャンパス内の「国際セミナーハウス」には学習や生活のサポートする日本人学生が一緒に住んでいます。
  • 留学生は日本人学部学生と同様に全ての施設を利用することができます。
  • Students are evaluated on their Japanese language proficiency every semester and then placed into a suitable Japanese language class based on their proficiency.
  • There are various elective Japanese related subjects such as Japanese economics, society, and management. Japanese related subjects are taught in English or Japanese.
  • Students can learn Japanese and experience Japanese traditional culture through activities outside the classroom. Our Japanese students also live in International Seminar House (on-campus dormitory) as resident assistants (RA) to support international students with day-to-day living and study.
  • Students have access to all facilities available to regular NGU students.

カリキュラム / Curriculum

カリキュラム内容は以下のファイルをダウンロードしてご覧いただけます。

Please download curriculum file from following link.

資料ダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


留学経費 / Fees

大学納付金

学費 / Tuition

年額 640,000円
[内訳]
  • 入学手続き時160,000円
  • 入学時160,000円
  • 次学期320,000円
¥640,000 (Per year)
[breakdown]
  • 1st Semester ¥320,000
  • (including Entrance Fee of ¥160,000)
  • 2nd Semester ¥320,000

宿泊料 / Living Expense

名古屋キャンパス白鳥学舎内
国際セミナーハウス
(光熱費・水道代込み)
120,000円~140,000円 / 学期
90,000円~105,000円 / 冬季集中講義期間
国際セミナーハウス アネックス(光熱費・水道代込み) 120,000円~140,000円 / 学期
90,000円~105,000円 / 冬季集中講義期間
大学契約学外寮(光熱水費、食事(朝夕)込み) 一人部屋=40,000円~ / 月
On-Campus Dormitories
International Seminar House
(including utility costs)
¥120,000~¥140,000 / Per Semester
¥90,000~¥105,000 / Winter Interim
International Seminar House Annex(including utility costs) ¥120,000~¥140,000 / Per Semester
¥90,000~¥105,000 / Winter Interim
Off-Campus Dormitories(including utility costs) Single Room ¥40,000 / Per month

その他費用

保険 / Insureance

国民健康保険 全ての学生は母国での保険加入に関わらず、日本の国民健康保険に加入しなければなりません。国民健康保険に加入すると、国内に限り、医療費の3割が自己負担となります。(7割は国、地方自治体の負担となります。)毎月の保険料は、区役所等ごとに多少異なり、また、アルバイト等による所得が多いと支払額も増加します。ただし、保険料の減額制度もあります。詳しくは区役所等の国保担当課の窓口で相談してください。
学内保険 名古屋学院大学では、国籍を問わず在籍する全ての学生が学内保険に加入することとなっています。これは大学の活動(講義やそのほかの学内イベント)で怪我等した場合に適応されます。
Japanese National Health Insurance All the students are obliged to enroll in the Japanese National Health Insurance even if they have other insurance coverage. About 70 % of medical costs are normally covered by the national insurance, and patients are required to pay 30% of the cost. The monthly premium varies depending on the municipality. The more income you earn with a part-time job, the higher the premium you will be required to pay. However, a premium reduction plan may be available. For further information, please visit the National Health Insurance section at the municipal or ward office.
On campus Personal Accident Insurance According to school policy, all the NGU students, whether Japanese or international, are obliged to hold this insurance during the term of enrollment. This insurance is effective when you suffer any disaster or accident in school activities or injury while commuting to school.

奨学金 / Scholarships

名古屋学院大学留学生別科奨学金

応募資格 別科正規生で、応募学期を含めて次学期も在籍する者。
協定による交換学生を除く。
募集時期 5月下旬及び10月下旬
募集人員 若干名
申込み提出先 国際センター事務室
選考結果通知 7月下旬及び12月下旬
奨学金額 一人当たり 80,000円~160,000円
選考 1. 選考は別科教員会議が行います。
2. 出席が80%以下の者は、選考の対象としません。
3. GPA 3.0以下の者は、選考の対象としません。
4. 経済状況等を考慮して総合的に判断します。
※ 選考経過及び決定の理由は公表されません
その他 次の場合には所定の金額を返還しなければなりません。
・除籍、停学、放学の処置を受けた時
・提出書類虚偽の記載があった時
・滞在期間の変更により所定の学期間在籍しなくなった時
Eligible Applicants IJS international students (Expected period: one year)
* except international exchange students
Application period End of May / End of October
Number of Scholarships Several
Where to apply International Center Office
Announcement of results End of July / End of December
Value ¥80,000 ~ ¥160,000
Selection 1. Students will be selected at the Faculty Meeting of IJS.
2. Attendance: more than 80% attendance required.
3. GPA: higher more than 3.0
4. Financial situation

* IJS will not disclose information about the selection.
Other IJS Scholarships must be returned in the following cases:
1. Expulsion or suspension from IJS
2. False statements in the application form
3. Change of study period to period shorter than two semesters.

私費留学生募集要項 / Application

2018年度留学生別科(日本研究プログラム)私費留学生募集要項

募集要項および願書類はファイルを開いてご覧ください。
名古屋学院大学海外協定校からの「交換」留学を希望する場合は、現在籍大学の留学アドバイザーにご相談ください。

Please fill out this form and enclose when submitting the application.
If you wish to study at NGU as an exchange student from one of our partner universities, please contact the international advisor of your home institution.

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。