対象者別メニュー

学術情報センター 個人のスタイルに合わせた学びの空間を提供

新着情報

概要

教育・研究を総合的にサポート

学術情報センターは、図書館をはじめ、語学を学べるスペース、グループで学べるスペース、パソコンを利用できるスペース、視聴覚資料を楽しむスペースなど、学生の学習スタイルに合わせて学べる空間が広がっています。

コンセプト

  • 建学の精神「敬神愛人」に基づく教育を展開
  • 図書館と語学教育、情報教育の融合
  • “見る・聞く・話す”動的空間と“読む・書く”静的空間
  • いつでも・どこでもつながるネットワーク環境
  • 教育支援・自学自習・授業動画配信の教育システムで学生の学びをサポート
  • 地域社会への貢献

ネットワークと情報設備で支える”学びの自由空間”

名古屋、瀬戸の離れたキャンパスをつなぎ、一つのキャンパスとするネットワーク環境。これを基盤として、本学が独自に開発した各種の教育システムを稼動させ、ネットワークでも”学びの自由空間”を創造しています。学生は授業や自己学習でネットワークと情報設備を活用しています。

学術情報センター紹介

ページの先頭へ