対象者別メニュー

チャペル 付属機関・施設 キリスト教センター

名古屋キャンパス

2007年4月に完成した名古屋キャンパスのチャペルは132名収容の礼拝堂で、外からの防音施設がしっかりしているため道路に面した空間とは思えないほど静かな場所となっています。授業のある日は終日ドアをオープンにしているため、頻繁に学生が訪れ思い思いに礼拝堂で黙想などをして時を過ごしています。また、高い鐘塔を備えた美しいチャペルは一般の方々の目を引くのでしょう、見学者が後を絶ちません。
付設のキリスト教センター事務室・談話室では学生相談や、その他の宗教活動が活発に行われています。

内観写真

瀬戸キャンパス

キリスト教主義大学である本学のシンボルとしての瀬戸キャンパスのチャペルは、創立20周年を記念して1983年に完成したもので、その優れた設計により、1984年度の「中部建築賞」を受賞しています。チャペル正面には本学OBの製作によるステンドグラスが1990年に完成、後方は 2000年に完成しました。鐘塔に取り付けられた「希望」と名付けられた鐘は日に3回大学周辺に鳴り響きます。250名収容の礼拝堂、付設の事務室・図書室・談話室で、さまざまな宗教活動が行われています。

内観写真
  • NGUのネット出願!
  • 受験生サイトはこちら 入試情報などもご覧いただけます。

ソーシャルネットワーク

  • 名古屋学院大学 公式Facebookページ
  • 名古屋学院大学 公式YouTubeページ
  • 名古屋学院大学50年のあゆみ
  • 学校法人名古屋学院大学の中長期計画-Look Forward 2014-2023-を決定しました。
  • 地(知)の拠点整備事業採択
  • 未来医療研究人材養成拠点形成事業
  • 図書館
  • キリスト教センター
  • クリニック
  • エクステンション情報
  • 名古屋学院大学同窓会
  • 名古屋学院大学父母会
ページの先頭へ