対象者別メニュー

FD活動への取組

名古屋学院大学の教育活動をより向上させるために活動を行っています。

FD(ファカルティ・ディベロップメント)活動について

名古屋学院大学は建学の精神「敬神愛人」のもと、全学生に対し知識と人格の両面から教育を行なうと同時に、それぞれの学部の専門教育通じて、次代を担う有為な人材の育成を目指しています。そのため、授業の内容や教育スタイルにも新しい知見や技術を取り入れながら、より効果的で大きな教育成果が得られるよう授業の改善に組織的に取り組んでいます。こうした授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取り組みはFD(ファカルティ・ディベロップメント)活動と呼ばれ(「21世紀の大学像答申(平成10年)」)、2008年に改正された大学設置基準ではその実施が各大学に義務化されました。本学は絶え間ないFD活動を展開し、本学の教育目標の達成を図るとともに、法令を順守し社会的責任を果たして参ります。

2015年度FD活動指針

本学では、以前からFD活動が活発に行なわれており、それをより組織的な取り組みとして支援及び実施していくため、2003年11月に全学組織として「FD委員会」を設置しました。授業の改善に向けた取り組みとして、毎学期、学生による授業評価アンケートや教員全体で研修会を続けています。 これまでの取り組みを継続・改善するとともに、本年度はさらに以下のような活動を進めます。

  1. 1.)教育ポリシーの実現
    学部学科が提示したディプロマ・ポリシーを達成できるよう、カリキュラム・マップで各科目との関連性を明示します。「学部FD委員会」で各学部が抱える固有の教育課題を検討し、改善に努めます。また、学生の能動的学修を支援するためにアクティブ・ラーニングの環境づくりを推進します。

  2. 2.)学修成果の可視化
    成績分布や出席状況といった学修データを多面的に分析し、現状を把握するとともに改善施策を立案します(IR活動)。学生による研究発表会などの教育イベントを通じて、学修成果を積極的に公開します。ルーブリック導入で授業の達成度を明示する取り組みを開始します。

  3. 3.)教員の研修
    教員を対象としたICT/FD研修会を開催し、効果的な教育手法の普及を目指します。また、学外機関のFD研修に教員を派遣し、その成果を学内で共有します。さらに、教育学習センターが学内教員の授業方法を取材し、ユニークな手法をブログで紹介します。

2014年度FD活動

委員会

日時 2014年5月28日(水)開催
2014年度活動方針を検討・承認した。また今後3年間のFD活動の目標、および2014年度各学部の活動予定について検討した。
日時 2014年9月17日(水)開催
中長期目標とFD活動について理解を共有した。2014年度春学期活動の報告・承認し、各学部春学期FD活動についても報告し、共有した。また秋学期活動について検討し、承認した。

<全学教務委員会での検討・報告>

日時 2014年6月25日(水)
2013年度秋学期授業実績、成績分布、学生出席状況一覧表を作成・報告(教務課)、教務部長所感報告
日時 2014年7月23日(水)
春学期FD授業アンケート実施状況報告
9/10 FD・SD研修会開催の案内、9/17 FD委員会開催案内
日時 2014年9月17日(水)
科目ナンバリング・カリキュラムマップ作成について検討、了承した。
秋学期FD授業アンケート実施案内
9/10 FD・SD研修会報告
日時 2014年10月22日(水)
10/24FD研修会(新任者懇談会)開催案内
日時 2014年11月26日(水)
2014年度春学期授業実績、成績分布、学生出席状況一覧表を作成・報告(教務課)、教務部長所感報告
秋学期FD授業アンケート実施案内
日時 2015年1月28日(水)
3/11FD研修会開催案内・各学部FD活動報告依頼
日時 2015年2月24日(火)
3/11FD研修会開催再案内

研修会

1.春学期(講演会)

日時 2014年9月10日(水) 10:30~12:00、13:00~14:30
場所 名古屋キャンパス
テーマ 「学生の主体的な学び(アクティブ・ラーニング)について」
講師: 田中 岳 氏(九州大学基幹教育院教育企画開発部准教授)
第一部 SD研修会(10:30~12:00)
「『アクティブ・ラーニング』について学ぼう!」
講演・フリーディスカッション
第二部 FD研修会(13:00~14:30)
「わいわい学べば、アクティブ・ラーニングなのだろうか?」
講演・質疑応答

秋学期(情報共有・実施報告会)

日時 2015年3月11日(水) 13:30~15:00
場所 名古屋キャンパス
テーマ 次年度8学部11学科体制に向けて
報告1 「最近のFD動向「義務化されたFD」
講師: 木船学長
報告2 大学でのFD活動報告
講師: 児島教務部長
報告3 各学部でのFD活動報告
講師: 河原林経済学部教務主任
    皆川商学部長
    山内法学部教務主任
    米山外国語学部教務主任
    中野スポーツ健康学部教務主任
    渡邊リハビリテーション学部教務主任
報告4 組織的なPBLの実践
【COC】まちづくり提言コンペ 2014年度の取組報告
講師: 家本 社会連携センター長

新任者懇談会

日時 2014年10月24日(金) 14:00~15:30
場所 名古屋キャンパス
第一部 私大連主催新任者研修参加報告・模擬授業
報告者:川越めぐみ講師(商学部)
第二部 懇談会グループディスカッション
  • ・参加報告・模擬授業の振り返りから
  • ・これからのNGUの教育支援について(児島教務部長)

学外研修

日程 2014年8月8日(金)~9日(土)
一般社団法人日本私立大学連盟主催新任専任教員向け
FD推進ワークショップ「大学教員の職能開発とFD」
参加者: 川越めぐみ講師(商学部)

ICT講習会

日時 2014年9月10日(水)10:30~11:30 CCS2.0利用講習会
協力 学術情報センター
内容 CCS2.0の基本操作、特徴、授業に関連した基本機能(履修者名簿・授業連絡・レポート提出、授業理解度調査、ミニッツペーパー、教材BOX
日時 2015年3月11日(水)10:30~11:30
協力 学術情報センター
内容 学修データの蓄積と学生の能動的学修支援 -CCS2.0の活用-
A.初級コース:ミニッツ・ペーパー、授業理解度調査、出席カード、教材BOX等
 講師:(株)プロンプト インストラクター
B.中級コース:自学自習、小テスト、フリーフォルダー、電子講義板
 講師:児島完二教授(経済学部・教務部長)

授業評価アンケート実施

春学期  2014年 6月24日(水)~7月 7日(月)
秋学期  2014年12月1日(月)~12月12日(金)
* 英文案内作成
* 商学部記名式で実施も集計
* 集計表を閲覧用のほか、学長・学部長に配布

その他

各学期首に前学期の授業実績、成績分布、学生出席状況一覧表をサイボウズファイル管理に保存し、自由に閲覧可とした(集計表作成:教務課)。
教育学習センターブログで、教員インタビュー、授業紹介記事を掲載した。

各学部FD活動について

授業公開予定を全学教務委員会にて報告のほか、活動状況を最終FD委員会にて報告するよう依頼した。

過去のFD活動

  • NGUのネット出願!
  • 受験生サイトはこちら 入試情報などもご覧いただけます。

ソーシャルネットワーク

  • 名古屋学院大学 公式Facebookページ
  • 名古屋学院大学 公式YouTubeページ
  • 名古屋学院大学50年のあゆみ
  • 学校法人名古屋学院大学の中長期計画-Look Forward 2014-2023-を決定しました。
  • 地(知)の拠点整備事業採択
  • 未来医療研究人材養成拠点形成事業
  • 図書館
  • キリスト教センター
  • クリニック
  • エクステンション情報
  • 名古屋学院大学同窓会
  • 名古屋学院大学父母会
ページの先頭へ