地元の自然を活かすよう設計された瀬戸キャンパス、都市部にありながら、地域とのつながりを考えた名古屋キャンパス。
名古屋学院大学は自然との調和を考えることが環境教育につながると考えます。

NEWS

「2010愛知環境賞」優秀賞受賞

本学のエコ活動の取組「大学と地域の協働による循環型社会の実現に向けた環境プロジェクト」が「2010 愛知環境賞」の優秀賞を受賞しました。早くから大学としての「環境宣言」を行い、商店街など地域を巻き込んだエコ活動の実践・拡大を進め、環境をキーワードとした大学と地域との関わり方のモデルを示した点が評価されました。

主な取り組み。

活動の3つの柱は下記の取り組みです。
学生運営カフェ「マイルポスト」のエコ活動、大学祭エコプロジェクト「ゴミ箱ゼロの大学祭」、地域の清掃活動「マナー向上キャンペーン」。これらの活動は、名古屋市との連携協定に基づく人的ネットワークにより、学生を主体に地域を巻き込む形で取り組まれています。

↑ページの先頭へ