グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム > 留学・国際交流

留学・国際交流


世界へ。
すべての学部学科の学生が、留学プログラムを利用可能。
関心にあわせて選べる多彩な留学スタイルと留学前後におよぶ安心のサポートで、世界へ旅立つ学生を応援します。

留学の特色

学部の学びと連携した多様なプログラム

各学部・学科ごとに、「英会話」「実用英語」など、英語を中心とした留学を支援する科目を用意。留学に必要なコミュニケーション能力を身につけ、異文化への理解を深めます。

長期留学生対象にコー大学で事前研修

アメリカ・カナダへの長期留学生が留学先での勉強や生活に対応できるよう、各留学先に到着する前に、アメリカ・アイオワ州のコー大学で2~3週間、事前研修プログラムに参加します。

公費留学生への奨学金制度を拡充

中・長期留学には「公費(交換留学)」と「私費」があります。公費留学は海外大学の学費は必要なく、寮費が不要な大学もあります。また、公費留学が認められた学生には「名古屋学院大学留学奨励金」を支給します。
区分 派遣国 奨励金
長期 アメリカ・カナダ・オーストラリア 40万円
中国・タイ・台湾・韓国・フィリピン・インドネシア 30万円
中期 アメリカ・カナダ・オーストラリア 20万円
中国・タイ・台湾・韓国・フィリピン・インドネシア 15万円

主な留学プログラム

短期留学

内容 協定校での語学を中心とした研修・海外インターンシップ・国際ボランティア・海外スタディツアー
対象 全学部・学科
期間 春季・夏季休暇の2週間~2カ月
費用 約20万円
(中国・タイ・韓国・インドネシアなど)
約40~65万円
(北米・オーストラリア・イギリスなど)

中期留学

内容 協定校での語学を中心とした研修、または正規授業を受講
対象 外国語学部・国際文化学部・経済学部・商学部
期間 1セメスター(秋学期または春学期)
費用 公費約40万円、私費約60万円
(中国・タイ・台湾・韓国・インドネシア)
公費約45万円、私費約85万円(北米・オーストラリア・ニュージーランド・イギリスなど)

長期留学

内容 協定校で正規授業を受講
対象 外国語学部・国際文化学部・経済学部・商学部
期間 2セメスター(秋学期または春学期)
費用 公費約60万円、私費約75万円
(中国・タイ・台湾・韓国・インドネシア)
公費約100~160万円
私費約200~280万円(北米・オーストラリア・ニュージーランド・イギリスなど)


成長に結ぶ。
4年間で磨きあげた語学力と多様性を携え社会に羽ばたく。
多くの卒業生が世界をフィールドに活躍の場を広げています。

語学力・国際性の獲得

学生同士の学びあいを通して世界への扉を開く

インターナショナル・ラウンジ[i-Lounge]
留学や語学学習、異文化交流など、世界に視野を広げたい学生を対象に、本学に在籍する外国人留学生を含め交換留学を経験した学生がTA(ティーチング・アシスタント)として、さまざまな相談や支援活動を展開しています。学生同士の自由な交流と学びあいが、世界への興味を引き出します。

外国人留学生とルームシェアしながら暮らしをサポート

国際セミナーハウス
留学生別科では約30人の外国人留学生が日本語を学んでおり、その多くがキャンパス内に設けられた寮、「国際セミナーハウス」に入居しています。日本人学生もRA(レジデント・アシスタント)として入居することができ、留学生の生活をサポートしながら、交流を深めることができます。

長期留学も安心の、万全のサポート体制を整備

国際センター
留学の相談や手続き、留学中の学生と本学との連絡窓口、帰国後の就活支援など、これまでの豊富な留学実績に基づいて、きめ細かな留学サポートを行っています。

国際キャリア支援

ANA総合研究所連携プログラム[i Wing Program]

航空業界をめざす人のための外国語学部のプログラム。元客室乗務員を講師に招き、航空業に必要な知識や語学、接客業で重要なおもてなしのスキルを学びます。中部国際空港にあるANA関連企業の見学を通して、航空業を体験したり、ANA派遣講師によるマンツーマンの就職カウンセリングで、航空業界内定を強力にサポートします。

日本語教員養成プログラム

外国語学部では、日本語教員養成プログラムを開講し、外国人に日本語を教える教員を養成しています。日本語教育のための基礎的・総合的な能力を身につけると同時に、日本の文化や習慣などの知識を体系的に学びます。卒業所要単位に付け加えて、このプログラムで定める単位を修得すれば、修了証が交付されます。