グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム > 名古屋学院大学を知る > よくあるご質問

よくあるご質問


学生生活

Q1 名古屋キャンパス、瀬戸キャンパスどちらで学ぶことになりますか?

名古屋キャンパスは経済学部・現代社会学部・商学部・法学部・外国語学部・国際文化学部が、瀬戸キャンパスはスポーツ健康学部・リハビリテーション学部の学生が学ぶことになります。
名古屋キャンパスは名古屋市中心部の熱田区白鳥に立地。通学アクセスが便利なのはもちろん、名古屋国際会議場や白鳥公園に隣接する、落ち着いた環境で学べます。
瀬戸キャンパスは、豊かな自然に恵まれた広大な敷地と施設設備が特徴です。21世紀の医療・保健・福祉分野で活躍するリーダーをめざす方にとっては最高の環境といえるでしょう。

Q2 ノートパソコンが配布されると聞いたのですが?

新入生全員に最新型のノートパソコンを無償配布しています。ワープロ、表計算、プレゼンテーションなど、大学の学習に必要なスキルを身に付けるとともに、経済学部の「経済学基礎知識1000題」など、それぞれの学部の専門科目でも活用されています。
また、本学ではPCや携帯電話を利用して、履修登録や授業に関する諸連絡が独自のネットワークを介して行えるようになっています。

「CCS」について詳しくはこちら

Q3 奨学金の制度について教えてください。

大学独自の奨学金、学外団体の奨学金を通じて、学業意欲のある学生の経済的自立を支援しています。大学独自の奨学金はすべて返還の必要がない給付型奨学金です。また、一般入試(前期)で優秀な成績を収めた学生への入学奨励金制度や社会人学生をサポートする奨学金もあります。

「奨学金」について詳しくはこちら

Q4 下宿に関するサポートはどうなっていますか?

現在、学生の4人に1人が下宿しています。公共交通機関沿線やスクールバス沿線に、一般的なアパートやマンションの他、女子専用や学生専用マンションなど豊富な物件がありますので、自分の好みの部屋を探すことができます。
マンションは、鉄筋コンクリート構造で遮音性は抜群ですが、家賃は高めです。名古屋市内のワンルームの場合、家賃は約5万円からとなります。アパートは、木造でロフト付きなど多様な物件が多数あります。名古屋市内の場合、家賃は約3.5万円からとなります。

Q5 自動車通学はできますか?

名古屋キャンパスは自動車・バイクでの通学は認められていません。
瀬戸キャンパスでは1300台収容の学生専用駐車場を整備し、自動車通学が可能です。瀬戸キャンパスへはJR中央本線「高蔵寺駅」や名古屋鉄道瀬戸線「新瀬戸駅」「尾張瀬戸駅」から無料のスクールバスを運行し、公共交通機関による通学もできます。

「交通アクセス」「通学サポート」について詳しくはこちら

Q6 どんなクラブがありますか?

大学での学びの中心は教室での授業になりますが、クラブ活動でのさまざまな経験も学生の皆さんの成長・人間形成にとって重要であると考えています。本学では、体育会系33クラブ、文化会系21クラブが活動しています。きっとみなさんの希望するクラブがみつかることと思います。
硬式野球部・準硬式野球部・サッカー部・ラグビー部・アメリカンフットボール部は、施設の関係上、瀬戸キャンパスの大型運動施設で活動しています。馬術部は学外の施設で活動しています。

クラブ紹介について詳しくはこちら(大学サイト:別ウインドウが開きます)

Q7 勉学や学生生活での悩みごとはどうしたらよいですか?

4年間の大学生活を送っていく間には、思わぬ障壁に出合うことがあります。学業のことや、人生の悩み、あるいは健康上の問題であったりします。家族や先生、友人、知人に相談したり、書物に読みふけるなど、自分自身で何らかの方法により解決していくことでしょう。しかし、どうしても解決の糸口がつかめず悩んでしまうこともあります。
本学では、クラスアドバイザー制度、学生相談室、保健センター、学生サポートセンターを設け、経験豊富な教職員や専門のカウンセラーが親身になってさまざまな疑問や悩みを一緒に考え、より良い解決方法を見出すための相談に応じています。

学習サポート
生活サポート(住まい・健康)

Q8 施設・設備について教えてください。

【名古屋キャンパス】
名古屋キャンパス白鳥学舎曙館には、キャンパスに隣接する公園に面した2階建て約800席の明るいカフェテリアとフードバーがあります。定食や麺類、丼類など豊富な種類のメニューを準備しています。広々とした空間で楽しいランチタイムを提供します。また、モスバーガーやコンビニもあります。
翼館には、授業に必要な教科書や文具を取り揃える丸善やゆったりとした学生ラウンジがあります。希館にはレストランがあり、昼食時や授業の合間の休憩などに快適な空間となっています。
体育館やテニスコートは、授業やクラブ活動以外にも利用できます。
日比野学舎には、メゾネットタイプのカフェテリアがあり、おしゃれな空間で軽食やお茶を飲みながら、友人と楽しいひと時を過ごせます。

施設紹介:白鳥学舎
施設紹介:日比野学舎
【瀬戸キャンパス】
瀬戸キャンパスには2階建てのカフェテリアや学生レストラン、書籍・文具売店があります。カフェテリアはラウンジ型で、休憩や友達との談話に適した空間です。広大なキャンパスにある大型体育施設も充実しています。

施設紹介

Q9 就職サポートの仕組みはどうなっていますか?

本学では授業科目に「キャリアデザイン」を開講し、1年次から3年次まで段階的に学生のキャリア形成を支援しています。つまり、単なる就職指導にとどまらず、キャリア形成支援を教育の中にしっかりと位置づけています。また、キャリアセンターを設置し、きめ細かい個別指導を行っています。大学4年間の中で、自分のやりたいことが見つけられるよう、全面的にサポートを行いますので、安心してください。

キャリア・就職